スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の怖さ

ひっさびさに真っ青になりました。
薬(人間用)の誤飲。

dog59.jpg

夜中に妙に落ち着きがなくなり、必死に何かを訴えているも原因が分からず・・・。
もしかして!と薬の誤飲に気づいたときにはどうしようかと。
結果的には命に別状があるものではなかったのですが、犬にも処方される楽物だけど過剰な量なので相当しんどい思いをしたはず。

病院が開くまでの時間、気分が悪いあい(母犬)にいつものようにお顔の顔なめを要求するちゃちこ(舌チロ女子)。
dog60.jpg
要求の仕方もあい(母犬)の目の前に自分の顔をずずい!ともって行くので迷惑きわまりない。

やめなさーい!とちゃちこ(舌チロ女子)を追い払うとお次は

dog61.jpg
おもちゃで大騒ぎを始める男子たち・・・。

コラー!!


でも、命に関わらなくて本当に良かった。

あい(母犬)が大変な状況のときに限って、不思議とかかりつけのS先生は休診日。
今回も休診日。
そんなときはS先生のところから独立したT先生のところへGO!
お水をあまり飲まない子なので、念のために排泄を促す点滴と注射をしてもらいました。

それなのに、薬って怖いですね。
体調は落ち着いてきてたのに、またもや夜中に様子がおかしく。
前日と同じ行動を取るけど、でもちょっと表情が違う。
何かを訴えているけど、またもや何かわからず。(えーい!しゃべってくれ!)

よく分からないけど、様子を見ているとどうもお腹がヘンらしい。
・・・今日は排便してないから、便秘でお腹が張るとか?2日前に排便してるんだからないよなぁ・・・
と思いつつも、お腹のマッサージをぐいぐいとしてたら。
大量のおしっこをしました。

排尿かー!そっちかー!
どうも薬の作用で排尿困難?するタイミングを逃して膀胱パンパンで辛かったらしいです。
その後はぐーぐーとお眠りになられました。

お薬に詳しい妹に後で話すと
「あー、過剰摂取したらあるある!でもその状態だと誤嚥もあるから気をつけて!」と言われました。
そういえば、ご飯は普通に食べてたけど、唾液やお水を飲み込むのに苦労してたよ・・・。


念のため、もう一度病院にいって輸液入れてもらおうかな。


今はもうあいちゃん元気です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

くまこ

Author:くまこ
三重県在住。大雑把なO型人間です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

Love life with yorkies & Photo

おれんじのわんこLove♪Life
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。