スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サロン・ド・くまこ開店の巻

本日は、まず記念日を自分用にメモメモ。

昔、お散歩中に走ったら他のわんこにガウられて以来、どんなにスピードをあげても絶対に走らなかったさくら(ちび女子)が。競歩みたいになっても走らなかったさくら(ちび女子)が。

走った!(初めて見た!)

dog240.jpg

走った理由は他のわんこに吠えられて怖くなって逃げ出したためという悲しい理由ですが、それでも30mを初ダッシュ。


そんなさくら(チビ女子)りゅう(ヘタレ男子)がもさもさ具合が限界値に達したため、とうとうカットするべく重い腰をあげました。

もちろん、春のワクチン出費でお財布はからっぽなのでサロン・ド・くまこが開店しました。

dog241.jpg

バリカンもなかったため、思い切ってハサミオンリーでカット。
でも、自他共に認める不器用なワタクシとしては過去から比べると会心の出来栄え!(誰も褒めてくれないから自画自賛)

気分が良くなりさくら(チビ女子)も続いてカットしたのですが、こちらはイマイチ。
りゅう(ヘタレ男子)は新聞紙を広げると「さぁどうぞ!」と自分から寄ってきてくれるくらい協力的で1時間でもじっと付き合ってくれるのですが、さくら(チビ女子)は非協力的なので・・・。

dog242.jpg

あ、でも会心の出来栄えでもぴろぴろ毛があっちこっち出てるわ。

そういえば、我が家ではトリミングの時とか古新聞が大活躍だけど、よそは違うのかしら・・・。


ちなみに、2週間ほど前にはこんなだったチビたちも

dog243.jpg

ワクチン接種も終え大丈夫になったのでカットしました。
もちろんこちらはプロにおまかせで。


dog244.jpg

いやー、プロってスゴイ!
よくあの うねうねと動き回るチビーズをここまでカットできるものだわ。

そういえば、この子達の母親もきゃぴきゃぴと落ち着きなく動き回る子犬の頃にカットしてもらってた。
プロはそんなのばっかり相手にしてるのか。


そうそう、もう1匹もちゃんとカットしてもらいました。

dog245.jpg


2匹の体格差は日に日に大きくなってきています・・・。
スポンサーサイト

さくらの人間化

最近、さくら(チビ女子)がなんだか面白い。

よーく見てると、やることが人間くさい。


dog238.jpg

以前から寝るときは枕をしたり、いびきかいたり おやじ臭いな~とは思ってたんだけど・・・。


↑この白いのはさくら(ちび女子)専用のハウスなのですが、中のマットがボア(暑い)し汚れてきたので取り出して代わりにブランケットを入れてみました。

でも日中はそれすら暑いようで、端っこにくしゃっと固めて寄せられてました。
まぁ、それはよくあることですよ。ペットショップでもよく見る光景だわ。


でも、しばらくして、また寒くなったりして 覗いてみると 寄せてあったブランケットがきちんと伸ばされていました。
まぁ、それも想像がつきますよ。
きっと他の子が掘り堀りしてベッドメイキングするみたいに、足で蹴って伸ばしてるんだわ。


・・・と思ってたのですが、先日その現場を目撃してしまったのです。


dog239.jpg

人間がシーツ伸ばすときみたいに手(前足)で伸ばしとるー!


写真だと分かりづらいけど、(後で動画撮ってけば良かった!と後悔)5分近くかけてもぞもぞと奥まできちんと伸ばしていました。



そして今日は、「ごはんいりません」と拒否したさくらさん(ちび女子)
それ(ご飯拒否)は時々あるんですが、いつもは拒否するときは鼻先で地面を掘るしぐさをして示すわけです。
えさ皿を下からすくい上げるようなしぐさでもある。

まぁ、これは他の子も「ごはんいりません」という時にするのです。
もういらないよ!という時に鼻先で掘り堀りするのです。


が、今日のさくら(チビ女子)は違った。
前足でお皿をきゅっ!とこっちに押してよこして「ごはんいりません」。



なんだか、背中にチャックがあって小さいおじさんが入ってるんじゃないかと思えてきたよ・・・。
(注:さくらは女子です)

デトックス?

昨日の散歩では、さくら(ちび女子)が初めて自分から定番のお散歩コースを外れて新たな道を突き進んでゆきました。

ビビリすぎてお外ではマーキングも出来ない子で、定番のコースを外れるのはいつもすごく抵抗していたのに・・・。

成長したのねー この間カフェに行って度胸がついたかしらー
などと微笑みながら歩いていたのですが、
そのうちに


dog236.jpg

・・・・・・・・。
さくらさん(ちび女子)、まさか・・・・迷子ですか?


やたら周りを見回しながら競歩のような早足。
その内に住宅街を抜けて全く見慣れない景色が広がると 立ち尽くすさくら(チビ女子)。

間違いない。
犬なのに、まさかのロスタウェイ。

dog237.jpg

いつも最初に左に曲がるところを、何を思ったか右に曲がって分からなくなったようです。


そんな毎日ですが、タイトルにあるデトックス犬はりゅう(へたれ男子)。

最近気づいたのです。りゅう(へたれ男子)からアレが・・・アレがなくなってきている!

dog233.jpg

アレですよ。
年々増えてきていたにきびっつーか、イボ?

dog235.jpg

毛がもさもさしてて分からないけど、全身にできてたヤツラ。
先生にも診てもらったけど、老廃物が溜まったいわゆるにきび的なものだと言われてたんだけど、それが最近激減している。


思い当たるのは、結石対策の水分摂取しかない。

りゅう(へたれ男子)ってば、まだ若いのにシニア並みに寝てる時間が多い。

dog234.jpg

そのせいか運動量も水分摂取量も少なめ。

去年の秋にシュウ酸系結石が見つかり、ストラバイトと違って溶けないのでとりあえず水飲んで運動だ!と食事に水分を足してました。
元々の食事もドライだけじゃなくて手作りごはんも入ってて、極端に水分が少ないわけではなかったんだけど・・・。
石が見つかってからはスープを足して、そろそろ半年。

あい(母犬)もそうだったけど、肉球も固めだったのがふかふかになり、うんPも固かったのが柔らかくなり、気づけば全身のにきび?も激減。

これがデトックスってやつね!
食べ物って大事だな~!

我流ストレッチをしてみる

最近、ちょっぴり体力低下が気になるシニア組のあい(母犬)とハッピー(父犬)。
現在10歳と9歳で、この夏にはもう1段階段を駆け上がるわけです。


でも1日でも長く、1日でも元気に!
と思ってあい(母犬)のダイエットも去年から頑張ってみたわけですが、なぜだかリバウンド。
途中までいい感じだったのに、ホワイ?
でも肉のつき方は1年前とは違うので、ダイエットの仕方を工夫する必要があるのか。


そんなことはともかく、最近気になったのは わんこの寝姿。

ヘソ天で寝てたり枕してたり色々ですが、シニア組はこんな体勢が多い。

dog221.jpg

まぁ、すこぶるスタンダードな寝姿ですね。
ちなみに端にくちゃくちゃっとなっているのはおばーちゃんの抜け殻です。


が、元気いっぱいなりっくん(垂れ耳男子)の寝姿はこう。

dog222.jpg

それは本当にラクなの!?と聞きたくなるけど、爆睡してるあたりめっちゃラクなんだろうね。


で、ふと 後ろ足ってここまで伸ばしても大丈夫なのね~。とか、
そういえば他の子はよく 人間がアキレス腱伸ばしするみたいに伸ばしてるな~。とか思いまして。
思い返すとあいちゃん(母犬)だけは伸ばしてるところ見たことないな。と。


人間だって日々ストレッチしてないと体が固くなって動きづらくなってくるし、犬もそうなんじゃないのか。
あいちゃん(母犬)もストレッチしたら、後ろ足の膝の痛いのもちょこっとはマシになるんじゃないのか。


物は試しで、後ろ足のストレッチ?をしてみました。
↑のりく(垂れ耳男子)みたいにぐ~っと伸ばしてみるだけなんだけど。
そしたら次の日のお散歩、めっちゃ走る走る!


dog223.jpg


どや顔してますが、その翌日にはまたとぼとぼ歩くお散歩にリターンしたので、あの日は一体何だったのか。
たまたまか。

ちびさくら

我が家のヨーキーは皆大きいけど、さくら(ちび女子)だけはヨーキーらしく小さい。

そんなさくら(ちび女子)には専用ハウスが用意されています。

dog228.jpg


他の子と違って体格差がありすぎるさくら(ちび女子)は落ち着ける場所がないと・・・と設置されています。
他のわんこが上に飛び乗って潰さないよう、お古の椅子の下に収納されています。

普段はハウスの外で寝てたりするけど、皆がおもちゃ遊びでヒートアップしたりと不安要素があるときは

dog229.jpg


ハウスの中へ。


そんなさくら(ちび女子)、お散歩事情が他の子とちょっと違う。
行きたがるけど、タッタカターと早足で歩くし すぐに帰ろうとする。

dog230.jpg


そうなんだよねー。
最初は分からなかったけど、段々分かってきたのです。
小さいさくら(ちび女子)は周りの物が大きすぎて色々と怖いのだと。


でも、お外全般が怖くてダメーとかじゃないんだなー。
私のデカイ足(注・女子としては標準)に蹴られないか。他のわんこにどつかれないか。
そういうのがどうも不安らしい。
でもお散歩はやっぱり楽しいらしいのです。


他の子がどーんってするのが怖いならさくら(ちび女子)だけで行っちゃおうか!と1匹だけで連れ出したこともあるのですが、基本ビビリなので1匹なんてもってのほか!とばかりに速攻で家に逃げ帰ってきたため
比較的おとなしく歩くわんこグループでお散歩に行っていました。


そんなこんなで、最近さくら(ちび女子)に変化が。
元々お散歩は楽しみだったみたいですが、それでもハウスの前でそわそわしてる程度だったのが 
最近は

dog231.jpg

他の子みたいにリビングの外まで来る勢いでそわそわするように。


もしかして?と思い切って久々に1匹だけでお散歩に行ってみると

dog232.jpg


1匹で行けたー!(ブラボー!)

この1年、さくら(ちび女子)が怖がらないように 声をかけたりリードを絶対に引っ張らないように気をつけたり他のわんこからガードしたりとチマチマ努力したのが実を結び、ようやく信頼を少し得た模様。


先日のドッグカフェ拉致事件で信頼がリセットされやしないかドキドキでしたが、次の日もちゃんと1匹で行けました。


今後の理想は、「お外でちっこする」です。
実はさくら(ちび女子)、お外でトイレをしない。過去に1度だけしたことがありますが。
別に外でしなくてもいいんだけど、この1年の経過を見ていると もっとリラックスしてお散歩を楽しめたらトイレをする気がする。

もっとお散歩楽しくなったらいいねー。

ドッグカフェにも行ってみた

GWもあとわずか。

普段なかなかわんこを連れて外出しないんだけど、思い切ってずっと気になってたドッグカフェに行ってみました。

自宅から車で1時間ちょっと。
普段走らない道なので、ほぼカーナビ頼り。
方向音痴で車の運転も得意ではないので、初めての場所に行くのはヒヤヒヤものです。


その緊張感が伝わらないよう、アンパンマンのマーチ(←なんか思い浮かんだ)を歌いながら行ったけど わんこの緊張は一向にほぐれず。


そんなこんなで着いたドッグカフェ。
本日お供に選ばれたのはあい(母犬)とさくら(ちび女子)。


吠えない・マーキングしない 2匹をセレクト。


が、さくら(ちび女子)は始めての場所・人・犬がダメ。
少しでも慣れてくれればと思って連れてきてみたけど

dog224.jpg


まぁこうなるよね。

一方あいさん(母犬)はお出かけに慣れているので、ドライブ中の顔とはうって変わって

dog225.jpg

最初はリードを付けてましたが大丈夫そうなのでフリーに。
お客さんがいなくなると ずいずいと探索。

dog226.jpg

ちなみに、さくら(ちび女子)の限界点はさっきの場所から30cm。

dog227.jpg


さくらの限界点が近いのと、GWで渋滞しそうだったので 30分ほどで退散しました。


もうちょっと近場でちょこちょこお出かけする機会を増やさないといけないなぁ。

ドッグランに行ってきました

最近、PCに向かいすぎで目が疲れたのか視界がぼやけてしょうがない・・・。

と、悩んでいたらまさかのコンタクトの左右を間違えて着けていたというオチでした。

気づくのに1週間以上かかりました。



で、視界もすっかりクリアになりましたのでね。
兼ねてから行くぞー行くぞーと思っていたドッグランに行くことにしました。


本当は、人見知り・犬見知りの少ないちゃちこ(舌チロ女子)を連れて行くつもりだったのだけれど、


dog216.jpg


ヒートになってしまったのでね・・・・。


誰にするか悩みに悩んだ末、人見知り・犬見知りするけどビビリーだからきっと手は出せないりく氏(垂れ耳男子)に決定。
日ごろの運動不足を解消するべく、走るのだ、りっくん(垂れ耳男子)!

dog217.jpg


そうだねえ~。
小型犬フィールドしか使えないから、今まで行ってたドッグラン(←大型犬フィールドに入れてもらってた)より狭くはなっちゃうけど、それでもりく(垂れ耳男子)が走るには十分だね!


GWなので人出の少ない閉園間際に行ったので、居たのはトイプーちゃん2匹と他のフィールドに大型犬のみ。

トイプーちゃんには見事に吠えまくり、そして向こうも吠えていたため、飼い主同士ですみませんすみませんと誤りながらもそのうち平気になり。

お隣のフィールドには犬種が分からないけど、あの「走るために生まれてきた!」って感じの体の細い美しいわんこたちが居て、柵越しにりっくん(垂れ耳男子)と追いかけっこ?で遊んでくれました。

おかげでめっちゃ運動不足解消。

ありがとう!


でも誤算だったのは、思っていたより地面が乾いていなくて

dog218.jpg

ドッグランに行くと泥だらけにはなるから、ある程度覚悟はして行っていたものの、
覚悟以上の汚れっぷりよ。


ここまでいくと、なんかもうどうでも良くなって清清しい。

dog219.jpg

存分に転げまわるが良い!


どうせ家に帰ったら丸洗いのシャンプーは既に決定事項です。
前転でもなんでもするといい。



1時間ほど走り回り、ジャリジャリの砂まみれのりっくん(垂れ耳男子)を連れて帰ると、玄関であいさん(母犬)がお出迎えをしてくれました。

dog220.jpg


大層お怒りでございました。
プロフィール

くまこ

Author:くまこ
三重県在住。大雑把なO型人間です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

Love life with yorkies & Photo

おれんじのわんこLove♪Life
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。