スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザク切り劇場

ヨークシャーテリアは、シングルコートの長毛種。
もちろん定期的なカット・トリミングは欠かせない。

が、7匹もいるとサロンに連れてくのも、暇もなければお金もない。
もひとつ言えば我が家にはビビリーすぎてサロンに連れて行けないわんこが半数。
若い子は「慣れろ!」と連れてってますが、シニアな子や発作でも起こしそうな子はさすがにやめました。


でも毛はどんどん伸びるっていうね。
寒いうちは「カットすると寒いから」を自分への言い訳にして放っておりましたが、さすがにそろそろカットせねば。
ぶきっちょなくまこによる「サロン・ド・くまこ」開店です。


この間トリミングに連れて行った彼らを見本にして。

dog178.jpg

メニューは「ザク切り」オンリーです。
アフターの写真だけでは「は?切ってねーし」と思われそうなのでビフォアアフターにしてみました。


めくるめくザク切り劇場をお楽しみください。

dog179.jpg

まずは構成成分ビビリ90%のさくら(チビ女子)。
ビビリすぎてハサミから逃れようと動きまくるのでかえって危険。
かろうじて何とかここまでカット。

dog180.jpg

男顔なのか、短くすると男の子にしか見えません。
短くするたびに「あぁ、やっぱ伸ばさないと女の子に見えないわー」と伸ばし、伸びると「ボサボサで目も当てられないわー」とカットし、そしてまた・・・というループを繰り返しています。

リボンもすぐに取ってしまうため、ラッキーアイテムはピンクのお洋服です。


dog181.jpg

我が家のNO.2ながらトリミング行為が大嫌いなハッピー(父犬)。
ハサミが大嫌いなので「気になったときにちょこちょこ切る」ということができないので、気づけばもっさーに。
トリミングサロンに連れて行くも、「知らない場所に置いていかれる」というのが本当に怖かったらしいので[サロン・ド・くまこ」の常連に。

dog182.jpg

結構頑張ったのですが、顔周りのたてがみ?をカットしたため「威厳がなくなった!」とくまこ母から不評です。


お次のりゅう(ヘタレ男子)はおとなし~く長時間カットさせてくれるので、仕上がりは他の子よりもずっと良いのですが、


dog183.jpg

思ってるのは私だけで見た目そんなに差はないっていうね。

おかしいな。上の2匹の倍は時間かけてカットしたというのに。あのぴろ~んって毛はなに。
スポンサーサイト

やってくる黒い子悪魔たち

すくすくと育っている小悪魔たち。
成長するまでは我が家の小さいヨーキー・さくら(ちび女子)といい遊び相手になるかも!(サイズ的に)とかちょと期待してましたが、


全くムリでした
昔は妹の家の子猫(今はもう成長)と遊んだ時期もあったから、もしかして・・・と思ったけど。
さくら(ちび女子)も年取ったのかしら。



それはそうと、いい加減名前を決めなければ!
いくつか候補っぽいものは出してあるけど、誰も最後の決定をしないので
「じゃー、レンとくぅでいいんじゃないの。」
ととりあえず仮決定。

小さい方が、くぅ。多分。


dog175.jpg

大きいほうが、レン。多分。

大きいほうがレンになったものの、どうにもそのスタイリッシュな名前が似合わない。
もっとこう、もっさりした感じがね・・・。
ちょうどこの前日にTVで「昔のあだ名は”ジャリ”」というのが頭に残っていて「ジャリ」と呼んでたら、妹に「ちょっと、それ定着しそうで怖いんだけど!ほんとの名前、何だったっけ??」と混乱されました。

こんな感じで私が名前を変えてしまったのがちゃちこ(舌チロ女子)です。(本名・サチ)

dog176.jpg

それにしても、大きすぎる。まだ2ヶ月弱なのにこの大きさ。

くまこ家は現在おばぁちゃんが入院したりと介護が大変な状況なので、しばらくは妹の家に子犬たちはお預けです。
来るだけならいいんだけどね、しつけも入れるとなるとちょっとムリ!となったので、妹がトイレやらお散歩やらバッチリしつけ入れてやるぜ!と手を挙げてくれました。

きっと、バッチリしつけが入って戻ってくるでしょう。
まぁ、預けっぱなしだと向こうのわんこになっちゃうので、頻繁にこっちに来てもらうんですが。


妹の家は子猫やら狸やら預かったことがあるのでわんこたちも新入りに慣れっこなんですが、

dog177.jpg

てつ氏(でかヨーキー)だけは久しぶりすぎてブルーになっておられます。
向こうの家のわんこリーダーなので、これからの生活を思うと考えただけで疲れるのでしょう。
ごめんねー頼むよー。

ビビリを克服セヨ。

我が家にはビビリーが多い。

中でもダントツでビビリーなのがこのりく氏(垂れ耳男子)。

dog173.jpg

家の中では誰より元気よく遊ぶりく氏(垂れ耳男子)も一歩外に出ればビビリ犬に大変身。
でも長年歩いてきたお散歩ルートではもう全くビビリなそぶりは見せない。

だから気にしてなかったんだけど、こないだふとルートを変えてみたときに
その抵抗ぷりったら。

思えば始めてのお散歩のときも、りく(垂れ耳男子)だけはべったん!と地面に伏せて歩かなかった。
他の子はガンガン歩いたのに。
2歩進んではべったん!3歩進んではべったん!
あのときを思い出す抵抗っぷり。


これはあかーん!

と、お散歩ルートをちょこちょこ変えるようになりました。

1ヶ月もすると新しい道に自分から行くようになったので、今日からは成長したりく氏(垂れ耳男子)に新しい試練を!



くまこ家の周りは住宅街ですが、ほんのちょっと足を伸ばせば繁華街。
なのでちょっと足を伸ばしてみたのです。
りく(垂れ耳男子)の苦手なネオンいっぱいな場所へ!


目が潰れるような眩い場所。(←夜のコンビニ)
轟音の鳴り響く道。(←たまたま田舎の暴走族が通った)
何もいないと思ったらいきなり出現する人影。(←暗闇のバス停で待つ人)(←むしろ飼い主がびっくり)

dog174.jpg

べったん!はなくて合格点でしたが、音や光が来るたびに ひょえー! となってたので これはもう少し修行が必要ですな!

ネオンがクリアできたら、今度は昼間のアーケード街です。
ちなみに他のわんこは1発でクリアできた場所です。

カットしてきました

行こう行こうと思いつつ、なかなか行けなかったトリミング。

あまりな伸びっぷりに思わず自分で切りたくなるものの、ヘタなカットをしていざトリミングのときに
「ここ、短かったんでそこに合わせるしかなくって・・・・」と言われるのも嫌でガマンし続け。

やっと連れて行けたこの2匹。

こんなにもっさーだったのが

dog169.jpg

あらまぁこんなにスッキリ!

dog170.jpg

予想以上のスッキリさというか、別に予定より切りすぎちゃった!ということではなくて、
今まで「このくらいでいっか」とおうちカットしていたコの中にこの2匹を投入すると
急に他のわんこのもっさー具合が気になる気になる。

そっか、全員もっさーだから感覚マヒしてただけで、もっさーだったんだね・・・。


ところで、りっくん(垂れ耳男子)は前回のカットが好評だったので今回もこうしてもらおうと思ってました。

dog171.jpg

写真を持って行こうとしたんだけど上手く印刷できず、口頭で「とにかくスッキリ!」と伝えてきました。

サマーカット一歩手前でいい。切りすぎたら寒さはお洋服でごまかせばいい。

が、結果

dog172.jpg

なぜか、いつも残されてしまう耳の毛。

あれか。せっかくヨーキーなんだから飾り毛切ったらダメだろうとう配慮か。
伸びっぱなしなのを「伸ばしてる」と勘違いしての心遣いか。


次回こそは!!

もうすぐやって来る

もうすぐ・・・もうすぐ やつらが やって来る。

dog166.jpg

そんな余裕かましてられるのも今のうちなんだ。

毎日こんなに にぎやかな我が家に、あの黒い小悪魔が。
正確にはまだ数ヶ月先だけど。
やつらがやって来る。

dog167.jpg

この中の2匹がやって来る。
青い紐以外の2匹が。

それにしても、母親(6kg)に似て
デカくなる気満々な足の太さよ。

dog168.jpg

生まれたときでも800g。デカすぎる。



名前も決めなきゃいけないんだけど、一向に決まらない。

呼びやすい2音までの発声で(あい、とか りっくん、 とか)
コマンドや他の子と音がかぶらず
男の子な名前。

結構ないの。思いついたやつは 大抵何かと音がかぶってたり。

でも、さじを投げた母の「もう太郎次郎でいいんじゃないの」という案だけは、何としても阻止せねば。

プロフィール

くまこ

Author:くまこ
三重県在住。大雑把なO型人間です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

Love life with yorkies & Photo

おれんじのわんこLove♪Life
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。