スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバウンド・・・便秘対策

ここ数日、雨だったりあい(母犬)がのり気じゃなかったりでお散歩に行っても超ショートコースで帰ってきてしまい。

結果、ふと抱いたときの重みに気づいて測ってみたら
なんと驚愕の4.5kg

あんなに頑張ってダイエットしたのが、いとも簡単にリバウンドー!!(>ロ<)

でも。この重さの最大の原因は、この2,3日の便秘だと思いたい。(切望)
いつもお散歩でうんPをするのに、昨日も今日もしなかった。

便秘なら、出せば減るハズ!!

というわけで、我が家の便秘対策。便秘の鍼をしましたよ。
あい(母犬)に。

dog98.jpg

反応を見てると痛いわけではないけど、何かヘンなことされててイヤだわーって感じ。
肝心の効果?
バッチリですよー♪
あい(母犬)ちゃんは反応が良いので、鍼すると30分もしないうちにおトイレに行ってくれます。

今回も無事出すものは出し。
期待をこめて体重計に!



・・・・・

4.5kg。

ヤバい!本格的にヤバすぎる!

明日からごはんの量を見直そう。そしてお散歩も頑張ろう。

dog99.jpg

問答無用で。





★★★ 現在、動物の法律改正のパブリックコメント 募集中です! ★★★

 この夏に1度パブコメ募集ありましたが、それとはまた別のパブコメです。
 以前は盛り上がり圧倒的な数字を集めましたが、今回は盛り上がりに欠けているそう。

 内閣府承認団体である公益財団法人どうぶつ基金でクリックするだけで簡単にパブコメ作成ができるページを公開中です。

 締め切りは12/7。

 拡散希望です。
スポンサーサイト

犯人逮捕

我が家のりく王子(垂れ耳男子)。くまこ贔屓のわんこその2です。

りっくん(垂れ耳男子)はちょっぴり頭が良いのか、空気を読むのがうまい。

dog94.jpg

いつもいつも、怒られてもその怒りの本気度をしっかり読み取っている。
だからかなり本気で怒らないとコマンドとしては機能しない。
しかもダメだと叱っても、その状況がダメというよりは 相手や状況で許容範囲が広がることも知っている。

だから今日のように繰り返すのです。

宝探しを。

他のわんこは滅多にやらないのですが、りっくんだけがちょくちょくやるのが「宝探し」。

つまり、買い物袋とかゴミ袋を漁る。OTZ

ゴミ袋はたまたま「明日出すから」とうっかり手の届く場所に置きっぱなしにしたときに。
買い物袋はお買い物から帰ってきて冷蔵庫にしまわないお野菜などをそのままにしていたときに。

どちらも人間の不注意ですが。りっくん(垂れ耳男子)がやるまでは誰もそんなことしなかったのでついつい油断してしまうのです。


大体、台所で 

ガサガサ・・・・

と音がしたあとに

そろ~り・・・

と身をかがめて歩いてきたときが犯行直後。

最初は さつまいもでした。

発見してその場で目の前に無言で立ちはだかってやると

dog95.jpg

という顔をして くわえていたものをパッと放す。

ぽろっ(放す)

ごとっ(落ちる)

ごろんごろんごろん・・・・・


そして、ちょっとおバカさんなのでしょうか。
まだごまかせると思っているのか

dog96.jpg

僕じゃないですヨー という顔でそ知らぬフリをしてみる。

ここで初めてダメでしょー!と怒ると すさまじく反省した様子。そしてしばらくは「まだ怒ってる?」とこちらの様子をちらちら気にしたりするのですが。

しばらくすると

dog97.jpg

あーやりすごせたぜ!という感じでいます・・・・。演技派?


ちなみに、母はキュウリをやられたときに、発見時すでに半分近く食べられてしまっている状況だったので
「も~しょうがないわねぇ」
と取り上げなかったらしく。

以来、
「買って来たキュウリは1本だけ食べてもいい」
がりっくん(垂れ耳男子)のマイルールになってしまいました。

最下位犬ちゃちこ

我が家にはわんこが7匹。
わんこは縦社会なので、ちゃんと順位が決まっています。
基本は先住犬を優先して1番はあい(母犬)。2番はハッピー(父犬)・・・・と(人間側が)決めてるわけですが。

おもしろいのは、犬の中では男の子と女の子でそれぞれ順位が決まるところ。
7匹で順番が決まるというより、男の子3匹、女の子4匹でそれぞれ順位が決まってる模様。
それぞれが独立してるんですよね~。

でも、独立していても最下位は変わらない。

dog87.jpg
最下位はちゃちこ。(多分)

最下位のせいか、元々の性格なのかヨーキーらしい気の強さみたいなのがあんまりないちゃちこ(舌チロ女子)。

そんなちゃちこ(舌チロ女子)の特徴はもちろん

dog88.jpg
しょっちゅう舌が出ているところ。

そして特技は

dog89.jpg
おばーちゃんSに食べ物をおねだり。
誰が一番ガードが甘いかよく知ってます。

ちなみに、家族の中でくまこに一番なついているのはこのちゃちこ(舌チロ女子)と緑の服を着ているりっくん(垂れ耳男子)です。

dog90.jpg
いつまでも子犬のようにおもちゃで遊ぶわんこたち。
上から見ているとかわいくって微笑ましいのですが、くまこのちゃちこ(舌チロ女子)お気に入りポイントは別アングルから見たとき。

思い返せば1歳の頃には既にこうだったのですが、おもちゃで遊ぶときの
この職人のおっさんのような表情・・・。dog91.jpg
おもちゃをしっかりと足で押さえ、一瞬も目を逸らすことなく見つめる真剣なまなざし。
どうしてもおっさんに見えてしまうのは、伸びすぎた毛のせい?それともくまさんのように口周りが茶色くなっているせい??

そしてしばらく誰もおもちゃに手を出さないでいると、

dog92.jpg
何してんの?とちらりと確認。

こういうちょっとぶさいくっぽいところが くまこのツボだったりします。

dog93.jpg
ごめんごめん。とりあえず脱おっさん!のためにお顔の毛をカットしよう!

ダイエット成果

8月から頑張っているわんこダイエット。メインはあい(母犬)。

食事は元々そんなに多くなかったから、とにかく運動(お散歩)を増やして頑張るぞ!と思い、あい(母犬)が行く気分の日は好きなだけ歩かせるぞ!と決めて4ヶ月。

8月に4.6kg → 現在4.3kg。
1ヶ月に1kg・・・・弱。

dog84.jpg

うん。
数字で見ると本当にスローペースのダイエット。秋になった頃は順調に落ちていた体重が停滞したり。
寒くなると脂肪を蓄えようとするのか、なかなか落ちにくい。

だけど、数字では見えない部分でかなり変化も!

背中の脂肪が減って全体に締まった。
犬にしては低体温だったけど、最近はいつもぽかぽかな身体。
以前はおいしくない療法食をいやそうに食べることが多かったけど、身体が変化してきてからはパクパク食べて催促するまでに。

代謝が良くなったのかな?
お散歩もペースが以前の倍以上になり、小走りになる距離も増えてきた。

とはいえ、お腹のお肉は相変わらずだけれども・・・
dog85.jpg
これからの目標は1ヶ月1kg!
来年の夏までには3kg台に乗りたい!

そして、結石も減らそう、あいちゃん(母犬)。
dog86.jpg

脱獄犯発見

めっきり寒くなってきてコートなしでは外出できなくなった今日この頃。
寒がりなくまこは 毎日のお散歩に早くも心が折れそうです。
でもわんこには今ぐらいが快適な様子。。。
木枯らしに舞う落ち葉を追いかけたりと楽しそうです。

ところで。

我が家の玄関には、わんこの逃走防止にゲートが設置してあります。
こんなの。
rdog1.jpg
ちなみに敷いてあるのはわんこの滑り止めマット。

これ、わん用じゃなくて人間の赤ちゃんゲートなんですけども。
ロックを押さえながら開けるタイプ。
ところが最近、そのロックがゆるくなってしまったのか?
お散歩から先発隊と帰ってくると、玄関のガラスの向こうにうっすら見える黒い影・・・・・。

なぜか毎回のようにりっくん(垂れ耳男子)がゲートを越えて玄関に脱走している。

dog82.jpg

いや、もしかしたら、きっちりと閉まってなかったのかも。
きちんと閉めたのを確認しないと。
何かあってからでは遅いからね。

・・・と、家族にも注意していたのですが。

先日、目撃してしまったのです。
脱獄する瞬間を。

このゲート、腰くらいまで余裕である高さなのですが、ロックは一番上のこの位置。
rdog1-2.jpg
このロック部分を横にスライドさせると、かんぬきのようにはまっているロックが外れるわけです。

りっくん(垂れ耳男子)、ジャンプしつつ前足をロックのある部分にひっかけ、足を横にスライド!
ジャンプの落下に合わせて前足が意外とロックにうまくひっかかるらしく、一瞬ロックがはずれる。
なおかつジャンプしたときにゲートに体当たりする感じでいくのでロックが外れた瞬間にゲートが開く!

そうしてまんまとゲートを開けた瞬間を一部始終目撃してしまいました。

dog83.jpg

まさかこのゲートを開ける日が来るとは・・・。
皆が開けるのを見て研究していたのか・・・。
ちなみに妹宅のスレンダーわんこ・ゆんちゃんはその体格を最大限に活かし、このゲートのサイドをすり抜けます。

今のところ見つかってやばいと思ってくれたのか、脱走劇はおさまっているんだけど。
今度脱走するようになったら、ゲートを逆に付け変えねば・・・OTZ

多頭飼いの醍醐味・・・?

我が家が7匹の多頭飼いになって早4年・・・5年?
その前は妹夫婦が同居していて最大の10匹わんこでした。

今でも週1~2日は仕事で妹がわんこ連れでやって来るので10匹気分を満喫できます。

大変ね~。と言われることが多いですが、個人的には2匹飼うつもりなら3匹も4匹も大して変わらない気がする。(10匹は別問題だけど。)
毎年、毎月かかってくる必須の医療費や食費なんていうお金の問題を除けば、お世話自体は2匹も5匹もあまり大差ない。

我が家の場合は順番に子犬がやってきたので逆にしつけがとにかくラクチンだった。
最初の2頭を妹がほぼ完璧にトイレをしつけてくれたので、後の子はそれを見て覚えてくれました。
dog80.jpg

子犬特有の噛み癖も、咬まれるとこんだけ痛いねん!と上の子がしっかり教えてくれました(笑)

1匹飼いの良さも勿論あるけど、多頭飼いってお世話の面では思っていたよりラクチンです。

ただ、これだけは多いとホント大変だわ・・・。
と思わずにはいられないのが毎日のお散歩。
dog81.jpg

昨日も妹がわんこ連れで来ていたので、雨が降る前に!と10匹をお散歩に。
久しぶりに4頭引きをしました。
これが結構リードがからまったりと大変。4匹全てに「変なもの拾い食いしないかな」とか近づく歩行者や車に注意しながら歩くので神経使います。
(関係ないけど、電動自動車、音がしなさすぎて困る!お散歩中は音で近づく車を感知しているのでホント怖い。)

そんなわけで、ちょっぴり時間は長くなるけど2頭ずつ連れて行く方が私は楽です。
皆さん、10匹飼うならお散歩大変ですよ。(←誰がそんなに飼うか)
昨日は結局5回も行くことになり3時間半くらいかかりました。ショートコースしか回ってないのに。
そして、必ず道行く人の注目を浴びます。
なぜかやんちゃ坊主にちょっかい出されて困惑します。
「親子なの?」「兄弟なの?」と必ず1度は聞かれます。


dog81_20111119185013.jpg

それでもやっぱりやめられない多頭飼い♪

めっきり寒くなり

11月半ばも過ぎ、やっと冬らしくなってきた今日この頃。

昼間はぽかぽか、夜は寒いという変な日が続いたため
くまこ家では寒がりわんこに服を着せたり~脱がしたり~ラジバンダリ。(懐かしい!)
と大変でした。

現在は昼間(リビング)は結構暖かいので脱がせるけど夜(寝室)は暖房がないので服を着せる。
というやっぱり着せたり脱がせたりと大変な日々を送っております。
でも、よそ様のお宅ではそれが当たり前らしい。(んま!)

くまこは大雑把でめんどくさがりなので、7匹を毎日着せたり脱がせたりなんてとても・・・OTZ

でも夜はちゃんと着せないと翌朝

キュルルルル~ピ~~~キュルル~~

とお腹を壊す子続出なので、薄毛な寒がりさんにせっせと着せております。

だけど、お洋服を着せるとなると夏以降「どうせ寒いんだもん、あったかくていいよね」とさぼっていたヘアカットをせねば・・・。
もっさもさの状態で服を着せると大変なことに。

というわけで、先日りっくん(垂れ耳男子)を参考にカットしてみました。

りっくんは夏の終わりごろにこ~んな
dog73.jpg
垂れ耳具合を思い切ってヘアサロンでカットしてきたのです。
dog74.jpg
垂れ耳と言っても、耳の先っちょがちょこっと寝ているだけなのでスッキリカットするとこんな状態に。
なんかギズモみたいな。
妹には過去最高のお褒めの言葉をいただきました。(めずらしい!)

さて、目指すはこのりっくん(垂れ耳男子)のようなぷっくりまぁるいお顔のフォルム。
お耳や他の部分はスッキリと。

まずはやる気のあるうちに、サロンにお願いできない子からカットしようと。

臆病すぎてお出かけすらままならないさくら(ちび女子)とてんかん発作が怖い今の時期はサロンに預けるわけにはいかないもも(ヤンキー女子)をカットしました。

頑張った。

アタシ、めちゃめちゃ頑張った。




これでも。
dog79.jpg
めちゃくちゃ頑張ったのに・・・。
どこでどう間違えたのか。

ちゃんと見本(りっくん)を見ながらカットしたのに。

そして体は氷結カット(お酒の氷結の缶のような柄に見えるガタガタカット)になるのを恐れてできるだけ長さを残したというのに、妹には一目見るなり
「ガタガタやん!」
と思い切り突っ込まれ。
「毛の流れに逆らってシザーを入れるからこんな風に跡が残るねん!」
と怒られたけど、
そもそも毛の流れに沿ってカットってナニ?

なんかもう、不器用とかそういう問題だけじゃない気がしてきました。

仕方がないので、妹に内職しない?と持ちかけてカットしてもらうことに。

dog78.jpg

ガタガタじゃなくなりました。

ちなみに、もも(ヤンキー女子)がお洋服を着ているのは寒がりなわけではなく、ガウリ防止対策(もも(ヤンキー女子)を差し置いて他の女子に服を着せると怒ってガウる)です。

大騒ぎな週末

何事も無く回復していたように見えたあいさん(母犬)。
いや、順調に回復はしてて、もう今ではすっかり元気なんですが。
最後の最後に爆弾が待っていました。

昨日の午前中。
急に吐き戻し、吐いた後もなんだかちょっとヘンだなあ。と思っていたら・・・

カタコトしだしたー!
しかもこの痙攣の仕方、あい(母犬)の表情。どっかで見たことある。
そう、もも(ヤンキー女子)のてんかん発作の時ー!!

すぐに発作はおさまったものの、週末で休診日に入る前に見ていただかねば。
もうすっかり受付の人にも覚えられた、かかりつけの病院へGO!

結果はやはり薬の副作用っぽく、このまま様子見で大丈夫とのこと。
「もう結構日が経ってるのにね」と話したら「(この薬の)効果は3日は続くからね」と。
2日くらいで抜けるのかと思ってました。やっぱ薬って怖い!
dog67.jpg
今回は怖い思いしたよねぇ。
でも、もう薬が抜ければ問題ないみたいだから良かった良かった。


そんな週末、雨が降ったりちょっと寒くなってきたりと天候不順。

ちゃちこ(舌チロ女子)は飼い主のくまこに似て超寒がり。
「ちょっとパジャマを厚手にしようかな」と思った晩にお洋服を着せてあげないと、
今日のようにお腹をこわして下痢PになりますOTZ

またもも(ヤンキー女子)にガウられないかしら・・とドキドキしながらTシャツを着せてみたり。
dog68.jpg


そんなこの週末は雨が降ったりやんだり。
くまこ家は雨の日はお散歩はお休みにしています。
なぜなら「ちょっと足が濡れる」なんて程度じゃなくずぶ濡れになってくれるので、もれなく丸洗いせねばならなくなるから。
1匹や2匹ならともかく、7匹を順番に連れて行って洗って連れて行って洗ってなんて1人ではムリー!

なので、滅多にないおやつタイムを開催したり
dog69.jpg
新しいおもちゃを出してみたり
dog70.jpg

いろいろと策を立てたのですが、
いつまでも真横でこんな顔でじ~っと待っているのを見て
dog71.jpg
根負けして行ってきました。
雨もやんだし。
これなら脚を拭く程度で済みそうだし・・・。

散歩後のりくさん(垂れ耳男子)↓
dog72.jpg

その後&ダイエット経過

おとといの晩に薬を誤飲したあい(母犬)。
その後順調に回復中。ほっ。
でも、昨日はまだ相当だるさが残っているのか、大好きなお散歩をいつもの1/4で終了。
あと怖いのは、数ヵ月後に出る可能性がある肝機能障害。。。何事もないと良いね。

そんなあい(母犬)を筆頭に、夏から絶賛ダイエット中。

昨日行ったかかりつけじゃないT先生には「このお腹・・・(笑)」と苦笑され。
dog62.jpg
あい(母犬)は「お腹」「重い」などのマイナスワードを覚えているので必死にフォロー(笑)
「先生、これでもめっちゃ減ってん!」(←フォローか?)

でも夏から4.8kgでスタートして、現在4.4kg。食事前なら4.3kgになる4.4kg。
1ヶ月1kgという、シニアにも無理のないペースで順調に体重を落としていってるんですのよ!

お肉も減ってきたけれど、何より違うのはあい(母犬)の行動がアクティブになったこと。
今までは大好きなお散歩もすんごいスローペースで駆け足なんてとんでもなかった。(膝にも悪いし)
だけどもうシニアだからそんなもんかと思ってました。
とーこーろーがー
体重が4.5kgになった辺りからお散歩で歩くペースが早くなり。
4.3kgに近づいてきた最近は少し駆け足になるときも!
今までは駆け足をするなんて半年に1回くらいしかなかったのに。
そっか、まだまだ元気だったんだね。単に身が重くてスローだっただけだったんだね。ごめんよ。


そして、あい(母犬)以外の6匹ももれなく一緒にダイエットしてるわけですが、
皆少しずつ効果が現れていているのにあい(母犬)以上に効果が出ない男が。

dog63.jpg
いかなるときも急がない男・りゅう(小デブ男子)。
お散歩も走らない。室内でのおもちゃ遊びも走らないスタイル。(引っ張りっことか)
日中、皆がちまちまと動き回っている中、りゅう(小デブ男子)はまったりと昼寝をかかさない。
そして夜11時には周りがどんなにうるさくても就寝。

そんな彼なので効果も薄く。
dog64.jpg
なすびに爪楊枝を刺したようなこの体型が犬らしくくびれる日は来るのでしょうか。

そして一番効果が上がっているけど、なぜか1日の変動が200gもある男・りく(耳垂れ男子)。
dog65.jpg
多分、ごはんの重さだと思うのですが。200gもあるのかな。

dog66.jpg
あるかもー!

我が家のごはんはアメリカンな超特盛。量だけなら中型犬並みに入ってます。
最初はこうじゃなかったハズなんだけど。

最初はドッグフードオンリーで。
それがアレルギーのある子に合わせてフリントリバーランチというフードに落ち着き。
これがまた少量でも高カロリーなので1食の量が精進料理?ってくらい少ない。
すると母が
「これだけじゃお腹すくじゃない!かわいそう!」
と量を増やすので、妹が考案したダイエット食材(おから)でカサ増しして。
そこに色々野菜やらをトッピングするようになり。

トッピングが増えても他の食材を減らさないのでこのような有様に。(フードのカロリーのみ調整)

でもこれでも運動すればダイエットできてるから・・・まぁいっか。

あい(母犬)、目標は来年には3kg台!

薬の怖さ

ひっさびさに真っ青になりました。
薬(人間用)の誤飲。

dog59.jpg

夜中に妙に落ち着きがなくなり、必死に何かを訴えているも原因が分からず・・・。
もしかして!と薬の誤飲に気づいたときにはどうしようかと。
結果的には命に別状があるものではなかったのですが、犬にも処方される楽物だけど過剰な量なので相当しんどい思いをしたはず。

病院が開くまでの時間、気分が悪いあい(母犬)にいつものようにお顔の顔なめを要求するちゃちこ(舌チロ女子)。
dog60.jpg
要求の仕方もあい(母犬)の目の前に自分の顔をずずい!ともって行くので迷惑きわまりない。

やめなさーい!とちゃちこ(舌チロ女子)を追い払うとお次は

dog61.jpg
おもちゃで大騒ぎを始める男子たち・・・。

コラー!!


でも、命に関わらなくて本当に良かった。

あい(母犬)が大変な状況のときに限って、不思議とかかりつけのS先生は休診日。
今回も休診日。
そんなときはS先生のところから独立したT先生のところへGO!
お水をあまり飲まない子なので、念のために排泄を促す点滴と注射をしてもらいました。

それなのに、薬って怖いですね。
体調は落ち着いてきてたのに、またもや夜中に様子がおかしく。
前日と同じ行動を取るけど、でもちょっと表情が違う。
何かを訴えているけど、またもや何かわからず。(えーい!しゃべってくれ!)

よく分からないけど、様子を見ているとどうもお腹がヘンらしい。
・・・今日は排便してないから、便秘でお腹が張るとか?2日前に排便してるんだからないよなぁ・・・
と思いつつも、お腹のマッサージをぐいぐいとしてたら。
大量のおしっこをしました。

排尿かー!そっちかー!
どうも薬の作用で排尿困難?するタイミングを逃して膀胱パンパンで辛かったらしいです。
その後はぐーぐーとお眠りになられました。

お薬に詳しい妹に後で話すと
「あー、過剰摂取したらあるある!でもその状態だと誤嚥もあるから気をつけて!」と言われました。
そういえば、ご飯は普通に食べてたけど、唾液やお水を飲み込むのに苦労してたよ・・・。


念のため、もう一度病院にいって輸液入れてもらおうかな。


今はもうあいちゃん元気です。
プロフィール

くまこ

Author:くまこ
三重県在住。大雑把なO型人間です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧

Love life with yorkies & Photo

おれんじのわんこLove♪Life
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。